スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2018回 「国内旅行のおすすめ場所は?」すぐに紅葉

定番の北海道、沖縄は時期はずれになりました。
逆に考えると、空いてて良いかも。

img_0_m.jpg旧「トワイライトエクスプレス」

そう言えば今年で運行が終わった、大阪から札幌までがメインの寝台列車「トワイライトエクスプレス」が2017年に
山陽コース、山陰コース、山陽・山陰コースでデビューするとのことで、内容にびっくり。

4x5_rou_sha_w520.jpgSF映画に出そうなフォルム。

寝台車6両、ダイニングカー1両、ラウンジカー1両、展望スペース付き先頭車2両で構成される10両編成となる予定。客室は1両あたり1室と3室の2クラスがあり、定員は30名程度を予定しているとのこと。
そして1両1室の最上級客室は、プライベートバルコニーやバスタブ付きの本格的なバスルームが設置される。
これに乗る切符はプラチナ切符ですね。

それにすべて車中泊、列車に乗るのが目的ですね。


旧「トワイライトエクスプレス」での旅行。




もう9月半ばを越え涼しい風が心地よく、旅行に最適な季節。紅葉狩りや秋 の味覚を楽しみに出かけるため各旅行会社もプランをご用意しています。

    秋の美瑛
ad64bf3ec0a7f568b62df86feac6b31a775f56d4.jpg

北海道大雪山はもう紅葉が始まっています。秋の美瑛から大雪山へ車かバス。
旭岳駅近くに旭岳ビジターセンターがあります。
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=16


旭岳駅から旭岳ロープウェイで姿見下車。





姿見から見た旭岳。紅葉になっています。

pc-rszd-c27-7910-3.jpg

姿見からは周辺や第一展望台周辺などを散策して、紅葉や旭岳を見て引き返すと旭岳駅周辺に旭岳温泉入れます。
ホテルもありますから泊まるならロープウェイに乗る前荷物を預けると楽です。

http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=16

時間が早ければ回り道して天人峡に行けば温泉ホテルも多く見所も多いです。

紅葉もう上の方から赤くなってきています。

天人峡見所





次に室堂。
室堂は立山黒部アルペンルートのメインです。

y6gy3GNDjx2RnDd1442496538_1442496557.png


下の方のななかまどなどが黄色くなっています。
どうしても高所なので高い木はありません。10月に入ると大観峰や黒部ダムから見える北アルプスの紅葉は見事です。

その頃の信州はどこも真っ赤になっています。
戸隠高原(鏡池)10月上旬~。長野市内からも近いです。

5bf61e920d22550862fa2639431d8055_2015091722513644d.jpg

美ケ原高原10月上旬~高台に位置し天狗の露路のほか、絶壁の王ケ頭から百曲り園地までのアルプス展望コースから眼下に広がる紅葉は一段と見ごたえがある。
信州一帯から富士山も見えます。
美ケ原高原は松本から、諏訪湖:茅野、白樺リゾート、霧ケ峰、蓼科湖をビーナスラインでつながっている信州の中央に位置している。
                        蓼科湖
P8120233.jpg


                          霧ケ峰
kirigamine12_o.jpg


ここらは親子も若い人も遊べる所です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。