スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロボコップ」「あしたになれば」「「素晴らしい1日」」

「ロボコップ」

vlcsnap-2010-03-30-19h57m50s171.jpg

「ロボコップ」(RoboCop)は、1987年に公開されたアメリカ映画およびこの映画に登場する架空のサイボーグのニックネーム。殉職した警官の遺体を利用したサイボーグ警官が活躍するSFアクション映画である。主人公は人体と機械を合わせたサイボーグではあるが、物語上、開発した会社の思惑によりロボという言葉が冠せられている。

リンク








「あしたになれば」

img_1_m.jpg

ぶどう畑が広がる自然豊かな大阪府南東部の南河内。夏の甲子園予選で敗北したのを機に野球への情熱をなくし、野球部の練習にも出なくなった高校2年生の大介(小関裕太)。夏休みを何となく過ごしていた彼だったが、ふとしたことから友達の元(葉山奨之)や隣の女子校の生徒・美希(黒島結菜)たちと、地元で開催されるグルメコンテストに出場することに。軽い気持ちで参加した大介だったが、次第に料理の楽しさと奥深さを知り、美希に思いを寄せていく。だが、コンテストに向けて励む中、美希が練習に現れなくなる。

リンク









「素晴らしい1日」

T0010018p.jpg


人生に行き詰まったヒス(チョン・ドヨン)は、350万ウォンを取り返すべく競馬場にビョンウン(ハ・ジョンウ)を捜しに行く。
2人は1年前に別れていたが、30代で仕事も恋人も貯金もないヒスにはどうしても彼に貸したままになっていた金が必要だった。
相変わらず楽天的でお調子者のビョンウンは、のらりくらりと彼女の追求をかわし……。


クリック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。