スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ALLDAYS 二丁目の朝日」「くちびるに歌を」「ふるり」


「ALLDAYS 二丁目の朝日」

20120121_2418049.jpg


昭和30年代初頭、娼婦の街・新宿2丁目を舞台に、滑稽(こっけい)で切ない人間模様が繰り広げられるコメディドラマ。
遊郭が並び個性的な人々が暮らす、赤線地帯・新宿2丁目。
公娼制度廃止運動が盛んになりはじめ、遊女の街からゲイやおかまの街へと移り変わろうという時代。
この街の劇場に立つ舞台役者の真雄(三浦涼介)は、戦時中に出会ったアイパッチの男が忘れられずにいた。
しかし、同性愛者は変態だと冷たい目で見られ、何かと嫌悪と攻撃の的にされ……。



クリック














「くちびるに歌を」

poster2 (5)

産休を取ることになった親友の音楽教師ハルコ(木村文乃)の代理として、生まれ故郷の五島列島にある中学の臨時教師となった柏木(新垣結衣)。
天賦の才能を持つピアニストとして活躍したうわさのある美女だが、その性格はがさつで乗り回す車もボロいトラック。
住民たちの注目を浴びる中、彼女はコンクール出場を目標に日々奮闘している合唱部の顧問に。そして部員たちに、課題として15年後の自分に宛てた手紙を書かせる。
やがて、部員たちがつづった手紙から、それぞれが抱える苦悩や秘密が浮き上がってくる……。


クリック













「ふるり」台湾日本合作映画。

images_201509061916081f5.jpg


「ふるり」は、2005年に制作された日本映画だが一般公開はされていない。
2005年、韓国のプチョン・ファンタスティック映画祭においてチケット売上げ1位となった。
2009年、12月、台湾にて劇場公開。
2011年、日本の「お蔵出し映画祭」のコンペティション部門にノミネートされて、観客賞を受賞した。
28歳の派遣OL・千奈津(小山田サユリ)は、子供の頃からの「夢」に破れて、毎日を流されて生きていた。そんなある日、「なぞなぞに答えたら、千奈津の夢を叶えてあげるよ」と、千奈津の前に現れた不思議の少年(本郷奏多)が、退屈な日々を変えていってしまう・・・。

“苦しい時、辛い時、悲しい時に観て下さい。遠い記憶にある、本当のあなたが見つかります・・・”


海外で活躍する小出正雪監督の渾身の一作。社会にもまれ、失われた幼き日の思い出を辿る大人のファンタジー。

誰しも、心を打たれ、懐かしき思い出を振り返る事の大切さに気付かせてくれる。そして、明日への一歩を「あの日の少年」に教えられる事になるだろう。



クリック


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。