スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「群青」「屋上のあるアパート」「曲がれ!スプーン」「奇跡」

上部をテロップが流れたら下部の右から4番目のアイコンをクリック


「群青・愛が沈んだ海の色」

150233_01.jpg

美しくも残酷な沖縄の海を舞台に、最愛の人を亡くした父と娘の、2代にわたる愛の喪失と再生の感動ドラマ。

最愛の人を失い絶望に打ちひしがれる長澤まさみが演じ、その父を佐々木蔵之介が好演。絵画のように深く澄んだ青い海など映画を彩る沖縄の自然も印象的。



クリック
















「屋上のあるアパート」

aQDxP1CVhIzyp8F1440849388_1440849402.jpg


桂木麻子(長澤まさみ)は、大学卒業後に受けた出版社を9社も落ち、肩身の狭い思いで実家に居座りながらフリーターを2年していた。
父のつてで、やっと小さな雑誌の編集プロダクションに就職し、広報誌の料理ページを担当することになった。
料理研究家の山本涼子(秋野暢子)を取材しているうちに、麻子は「美味しいものに弱い。
色気より食い気」という自分を発見するなど、大変ではあるが、楽しく仕事をしていた。
Oしかし、突然編集プロダクション社長・岡村(近藤芳正)から、会社の倒産を告げられてしまった。


クリック




























「曲がれ!スプーン」

150906_01.jpg


超常現象バラエティ『あすなろサイキック』のAD・桜井米(よね)は、日々の業務に追われながらも前向きに頑張っていた。
そんなある日、視聴者からの情報を頼りに超常現象やエスパーを探す番組企画の担当を任される事になった米は、意気揚々と日本全国を旅して回るが、どの情報もインチキばかり。
落ち込む米が最後の取材場所として向かった先は、「カフェ de 念力」という喫茶店。
そこでは毎年クリスマス・イヴになると、本物のエスパー達が集い、普段隠していた超能力を存分に披露するクリスマスパーティーが開かれていた。
だが、エスパー達にとって平穏を乱すマスコミは天敵。
そのマスコミの米が突然来店して来たものだから、彼らは大慌て。


クリック










「奇跡」

155257_01.jpg

両親の離婚により鹿児島県と福岡県で離ればなれに暮らす小学校6年生の兄、航一と4年生の弟、龍之介。
いつかまた家族4人で暮らしたいと願う2人の兄弟は、九州新幹線が全線開業する日の朝、鹿児島から福岡に向かう新幹線「つばめ」と福岡から鹿児島に向かう「さくら」が初めてすれ違ったときに願い事が叶うという噂を耳にする。
そして、2人は周りの大人を巻き込んで計画を立て始める。

クリック


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。