スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「張り込み」松本清張は関係ありません「鬼畜」

「張り込み」

6b3e778b.jpg


監督は「月とキャベツ」の篠原哲雄。
自殺が相次ぐある団地のマンション。そこに住む主婦スミレの家に、張り込み担当の刑事がやってくる。
饒舌、強引、無神経な上、とても張り込みしている様には見えない刑事の態度に不快と不安が増大していくスミレ。逃げても避けてもどこまでも視界に入ってくるこの男は何者なのか?それよりこの男の目的は本当に“張り込み”なのか?

かなり活躍していたスミレ役の若林志穂は突然「PTSD」で引退した。














「鬼畜」

d0151584_20361055.jpg

松本清張作品では最悪である。
気の弱い男がある日、3人の隠し子を押し付けられ、動転して親とは思えない行動に出てしまうさまを描いたサスペンス・タッチの人間ドラマ。
鬼畜は鬼畜生の意。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。